偽林檎

日本語 | English

プラグインについて

歴史的には、偽林檎は Java で書かれた栞インタプリタを内蔵し、 そのインタプリタだけで動いていました。殆どの栞のソースが公開されておらず、 Mac 上からそれらを利用する事が出来なかったためです。

今では多くのインタプリタのソースが公開されている為、 偽林檎はプラグイン の形でそれらを利用するようになっています。 Java 版のインタプリタの開発は停止している為、 適切なプラグイン無しでは最近のゴーストは正常に動作しません。

従って、偽林檎をインストールした後には、 少なくとも次のプラグインを追加でインストールした方が良いでしょう。

Tiger移行について

Intel Mac の登場によりユニバーサルバイナリ化する必要が生じました が、その影響により今後の偽林檎は MacOS X 10.4 (Tiger) でのみ動作 します。Panther(10.3)版の最終リリースは #106 です。

Panther移行について (古い)

10.2と10.3は互換性が完全ではなく、また開発環境もProjectBuilderからXcodeに変更になったため、 Jaguar(10.2)版の開発は終了し、以後はPanther(10.3)のみで開発を続ける方針で行きます。
なお、Jaguar版の最終リリースは#101であり、このアーカイブは当分消さずに残す予定です。 後述するcvsレポジトリにもタグを打ってあります。

ダウンロード(安定版アーカイブ)

「安定版」という言葉は「骨董品」若しくは「化石」と同義語になりがちです。 偽林檎の安定版もまた、そう頻繁にリリースされません。 常にまず開発版を試し、もしそれが動かなければ、次に安定版を試すと良いでしょう。

"pseudo apple" #105 [2976hit][2004/04/09]
"pseudo apple" #103 [1223hit][2004/02/11]
"pseudo apple" #108 [42hit][2007/07/12]
"pseudo apple" #104 [34hit][2004/04/08]
"pseudo apple" #102 [229hit][2004/01/13]
過去のバージョンの日付を全て表示

ダウンロード(開発版アーカイブ)

"pseudo apple" unstable [Mon, 16 Jul 2007 01:10:04 GMT]

ダウンロード(CVS)

[2003/02/01] cvsサーバーが移転し、レポジトリは次のように変わりました。
cvs -d :pserver:anonymous@cvs.privatelink.org:/phonohawk login
(何も入力せずにreturn)
cvs -d :pserver:anonymous@cvs.privatelink.org:/phonohawk checkout pseudoapple

CVSタグについて

偽林檎では現在、次のルールでタグを打っていますが、打ち忘れもあり完全ではありません。